· 

お墓を建てる時のよくある失敗

 

お墓を建てるという事は、家族にとってとても重要なことです。
多くのお金もかかります。
だからこそ絶対に失敗はしたくないと思います。

でも世の中には残念ながらたくさんの失敗例があります。
その中で代表的のものをご紹介します

  • 大事なものとは知りながらでもあまりお金はかけられないと思って相みつを取って一番安い見積りをだしたお店で決めてしまう。その結果出来の悪いお墓を建ててしまった。
  • 墓石工事の契約書がなくてそのまま注文をしてしまった。注文内容が曖昧なまま工事が完成。出来てみたら思っていたお墓とは全く違うものだった。
  • 契約書どおりお墓は完成したように思えたが、数年後に墓石が傾いてきた。工事に瑕疵があったと思い急いで工事を行った石材店に連絡をすると、全く対応してくれない。
  • お墓は問題なく完成し無事に納骨も済ませた。数十数年後家族が亡くなった際にまた納骨を頼もうとしたらもう石材店は連絡が取れなくなっていた。

などの話を思いもよらない事ですが、実際に聞く話です。
家族にとって一生に一度の事なので、
よく考えて失敗が無いお墓づくりをしてほしいと心から願います。