· 

イタリアの墓地を見て

お墓の形に決まりはない

もう20年以上前になるだろうかイタリアへ研修旅行に行った時のこと、ミラノの市営霊園を見学して衝撃を受けました。日本のおどろおどろしい感じの墓地とは対照的な、広々とした開放感のある場所で花や植栽が多くそれは明るい雰囲気の霊園でした。 

墓石はというと一つひとつが全て違った形(デザイン)のものばかりで、中には芸術品のような美しいデザインのモニュメントがあちらこちらにありました。さらに驚いたのはこれは家ではないかと思うような大きなお墓があった事です。一つひとつをよく見ていくとこんな家族なんだろうなとかあんな人だったのかなと思わせるそような個性豊かなオリジナリティーのあるデザインの墓石ばかりでした。

日本では当時和型の墓石が主流で同じような色や形のものが多かったので、それはそれは新鮮で斬新なお墓が今でもしっかり記憶に残っています。デザインについては非常に美しいものばかりで、さすがイタリアだなぁと思わされました。と同時に日本でもこんな美しいデザインのお墓を創りたいと心から思ったことを思い出しました。

 

イタリアのようなお墓をつくりたい

はぎの家石材店ではデザイン墓石を得意としています。イタリアや海外のようなお墓にしたいけど、どうしたらよいかわからない、そんな場合は当社にご相談下さい。ひとくちに「洋型」といっても色々な種類があります。お墓をつくるというのは人生で何度もあることではありません。ご希望のお墓を諦めないでください。他の石材店で断られてしまった、そんなご相談も受け付けております。フリーダイヤル0120-012-965、メール相談は24時間受け付けています。